バンバンジーの冷製

バンバンジーの冷製

IMG_1993

鶏のもも肉を使った、夏向きの冷たいバンバンジーです。


急に食べたくなって作ったおかずです。

以前に横浜の中華街で食べたバンバンジーは、
骨付きのもも肉を使ったものでした。

「中華包丁じゃなければきっと切れないなぁ~」
と思いながら食べたんですが、
やっぱ骨付きの方がプロっぽい感じです。

そのあと、うちでも骨付きもも肉でトライしたんですが、
ブツブツを切れないため その日限りでやめました。

バンバンジーは、鶏が命です。

パサついたお肉では美味しくありませんから
圧力鍋を使って蒸しました。

残ったスープは、一度冷蔵庫で冷やして
固まった脂を取り除いてスープなどに使いまわします。

圧力鍋を使うと お肉はとろっと美味しさ倍増ですよ。

鶏肉は、大きめに切ってあるのでボリュームがあります。
室温ぐらいでも美味しくいただけますが、今回は冷たくしました。

圧力鍋で作っているので
しっとりとしているんですが脂っぽいくないんですよ。

鶏肉は、作りおきして色々と使い回せますよ!

lli05

 

おまけのコーナー

ちょっと気になる物を見つけました。
TV雑誌で大注目!中尾彬さんもうまいと絶賛した薬味です。

「食べる薬味・魚貝三昧げん屋の生七味」
 

辛いもの好きなわたしですから
早速、注文しました

 

 


=バンバンジーに冷製・レシピ=

材料:鶏もも肉 2枚
・・・きゅうりの千切り 2本分
・・・トマト 1~2個(薄切り)
・・・ごまドレッシング
・・・鶏の茹で汁

1.鶏もも肉は、圧力鍋に水をはり蒸し台の上に乗せて15分蒸す
・・IMG_1987

2.お皿にきゅうりの千切りとトマトの薄切りを敷き、①の鶏肉を切ってのせる

3.ごまレッシングにゆで汁を少量混ぜる(味が薄くなれば 塩コショウなどを加える)

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:中華

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ