野菜の保存法・干す

野菜の保存方法のひとつに干すことがあげられる。

たくさん頂いたときや購入したときに試して見てください。
野菜を干すと、本来の甘みが増します。
そのため、調味料が少なくていいのです。

旨味凝縮・節約などいいこといっぱいの干し野菜です。

 


・・yasai01・・・・   yasai03・ ・・・yasai02

 

■ 干し野菜

・切り干し大根・・大根は5cmぐらいの長さの千切りする。ザルの上で3日~5日干す
・干し椎茸・・・・しいたけをザルの上に並べ3日~5日干す
・干しごぼう・・・千切りなど使う用途によって切り酢水に15分程つけてから、干す
・人参・・・・・・千切りなどにした後 3日干す

こちらの記事も参考に・・野菜を干す

 

■ 干し野菜の使い方

・五目ごはんなどは、干したままお米と一緒に炊き込む
・汁物も干したまま入れて煮込む
・葉物は、そのままスープなどにする
・漬物にする場合は、野菜本来の旨味が増し、干すことで塩が回りやすくなる

 

■ 干し野菜の秘訣

*野菜の切り方*

根野菜(大根・人参な)・・イチョウ切り・千切り・短冊切り・乱切りなど
ブロッコリー・・・・・・・小房に分ける
トマト・ミニトマト・・・・輪切りにしてタネを取ってから干す
葉物(チンゲン菜・キャベツなど)・・・芯をつけたまま1/4や1/8にして干す

*野菜の干し時間と場所*

切り干し大根や干し椎茸などは、3日から5日が目安で干す(長期間保存するもの)
しめじや舞茸など水分の少ないものは、3時間程干す(比較的すぐ使う物)
水分の多いものは、7時間くらいを目安に干す(比較的すぐ使う物)

時期や天候によって違う 風の通る場所で干す


・・

2011/05/19

このページの先頭へ