いよかんジャムは、とってもエコ

いよかんマーマレード

55IMG_0804

 

桜の咲く頃になると作る、年に1度の
『いよかんジャム』です。

 

いよかん10個ほどの皮で
お鍋いっぱいのジャムができるので、
1年間保存します。

きちんと煮沸することで保存が可能です。

 

いよかんを食べた残りの皮を冷凍しておき
ある程度たまったら、いよいよ作業にとりかかります。

 

IMG_0733

 

いよかんの皮も
ちゃんといい仕事してくれるのですから
とっても、エコなジャムです。

 

6IMG_0749

 

お部屋の中に柑橘系のいい香りがして
”心もほんわか”してきますよ。

 

 

=いよかんマーマレード・レシピ=

材料:いよかんの皮 5個
・・・グラニュー糖 600g
     100%オレンジジュース 500cc
・・・水飴 大2

Picnik 1

1.いよかんの皮は、切ってから1晩水にさらす
・・(苦いのが嫌いな方は、3回くらい水を換える)

2.鍋にいよかんの皮が浸るくらいの水を入れ火にかける(2の写真)

3.(3)の写真のように皮が柔らかくなってきたら
・・オレンジジュースとグラニュー糖を加え弱火で煮詰める

4.写真の(4)のようにとろみが付いたら水飴を入れ、
・・スプーンですくってトロッと落ちるぐらいで出来上がり


■ 保存方法

1年間冷蔵庫で保存できるので多めに作っても大丈夫!

・ジャムを入れるガラスの空き瓶は、煮沸消毒して水気をきる
・ジャムをビン詰したあとに、熱湯に瓶をいれ1分間煮沸する

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:保存食

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ