いつも訪問ありがとうございます!厳選したキッチン用品や雑貨をご紹介しています。料理レシピも公開中 ↑

最新情報

2011年6月28日便利なキッチングッズ
計れるお玉
2011年6月2日片手鍋
ジオ片手鍋 20cm
2011年5月12日便利なキッチングッズ
押し寿司の型(サンドイッチ兼用型)
2011年5月11日便利なキッチングッズ
チーズを削る道具・チーズグレーター
2011年5月10日ガラス製品
水出しコーヒー器具(ダッチコーヒー)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

水出しコーヒー器具(ダッチコーヒー)

水出しコーヒー器具(ダッチコーヒー)

IMG_1223

 

水出しコーヒーとは、水で抽出するコーヒーのことで
酸化が少ないため、まろやかで香りの濃いコーヒーが作れます。

ホットコーヒーと比べると味の違いがよくわかります。

極稀に水出しコーヒーをだしているお店もありますが
お値段もホットの倍ぐらいしたりします。

なぜ、値段が高いかというと作れる量が決まってしまうのです。
水を1滴1滴落として作るため8時間~10時間もかかるのです。

でも、一度味わってしまうと魅力に取り付かれてしまいます。

時間がかかるため、夜寝る前に作っています。

写真の水出しコーヒーの器具は、8年程前に通販で購入しました。 
今は、製造していないため扱うときは慎重です。

「踊る大捜査線」の所長役の北村総一朗さんも
水出しコーヒーの魅力にマイッタ一人で、毎晩ご自身で作るそうです。

もっと手軽に水出しコーヒーを作れるポットもでていますし、
ホットもアイスも両方使える物もあります。

 

★水出し&浄水コーヒーメーカー

   ★氷を入れて作るタイプの水出しコーヒー

タグ

2011年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ガラス製品

すり鉢

すり鉢

IMG_1229

 

ひとつは持っていたい台所用品です。

主にごまをするときに使いますが、
すり鉢ですったごまは、香りが断然違います。

ミキサーなどでも代用可能ですが、
比べると その違いは歴然です。

 

大きい物は、ほうれん草のごま和えや
鯛のごま漬けを作るときに重宝します。

小さめのものは、トンカツソースにごまを加えたり、
お弁当用のごまあえ作りに適した大きさです。

回りに飛び散らないよう買い求める場合は、
一回り大きいかなと思うものがいいでしょう。

他にも、夏の冷や汁作りに一役買ってくれます。

ごまや味噌・鯵などをすり鉢ですってから
すり鉢を裏返して火で炙ることもします。

 

今は、こんな素敵なすり鉢 もありますから
器としても活用できるのであると便利な調理道具です。

タグ

ペッパーミル

ペッパーミル

IMG_1226

 

電動ペッパーミルのご紹介です。

 

お料理を引き立ててくれる
胡椒を引くためのものキッチングッズ。

お肉やお魚料理には、粗挽き胡椒がいいですね。
引き立ては、香りも豊かです。

 

以前は、手動のミルを使っていたのですが、
7.8年程前に電動ミルに換えました。

手動の時は、両手を使うのですが、
電動は上のスイッチを押すだけでOKの便利さです。

ヘラやお玉を持ったまま片手で使えます。

刃の減り方も電動のほうが長持ちしています。

お値段もずいぶん安くなり、
粒こしょうの他に岩塩用も用意してもよいでしょう。

 

★丈夫なステンレスタイプの電動ペッパーミル・挽き加減の調節OK!

★405 電動ペッパーミル 電動ソルト&ペパーミル ステンレス製

・・

タグ

コーヒーポット(ドリップポット)

Miyaco コーヒーポット(ドリップポット)

IMG_1203
コーヒーを入れるための専用ポットです。

口の部分が細くなっているので
ドリップでコーヒーを美味しく入れられます。


デザインも気に入って購入したのですが
持ち手の角度も計算されつくした使いやすさがあります。
★写真と同デザインのドリップポット(宮崎製作所のムッシュ・ポー ドリップケトル 1.3L )
・・

ホーローのポットや銅製のポットもありますが
ステンレスなので扱いも簡単です。

汚れたら、クレンザーでゴシゴシ洗っています。

また、お茶やカップラーメンのお湯を沸かすのにも使用。
2人分なら充分な水量が入ります。


コーヒーをドリップするためのドリップポットは、
機能性やデザインも優れています。
ドリップポット(ステンレス製コーヒーポット)


・・
美味しくコーヒーを入れるコツ

1.コーヒーの豆全体に湯が行き渡るようにかけ回し30秒おく
2.30秒たったら 少しづつ豆全体に回しながら湯をかけながら入れる。
・・(一気に湯を入れないこと)
*コーヒー豆の鮮度は、湯をかけたときに細かい泡が出るものが鮮度がよい


タグ

このページの先頭へ