ベーコンと海老のスープパスタとわさび菜サラダ

ベーコンと海老のスープパスタ

imgb7189f12zik8zj

 

いつもと違ったパスタが作れないかと試みました。

 

おうちでは、あまり登場しない『スープパスタ』

アルデンテに茹でたパスタは、スープとの相性が抜群です。

 

モッツァレラチーズを入れたら、
より美味しくなると思うのですが、カロリー摂り過ぎが心配です。

 

生クリームと豆乳のクリームパスタは、
濃厚な中にもあっさりしたコクがあります。

 

 

                                              =レシピ=

                    1.ベーコンは1cm幅に切り、エビは背わたをとる。
                         エリンギは、食べやすいように縦にさく。
                         玉ねぎ・にんにくは、みじん切りにする。

                    2.パスタは、アルデンテに茹でる。 
                          時間は、パスタの袋にある時間より30秒短めに茹でる。

                    3.フライパンにオリーブオイル・にんにくのみじん切りを入れ
                          香りがたったら 玉ねぎを入れる。

                    4.玉ねぎの表面が透き通ってきたら、
                          エビ・エリンギ・ベーコンをいれ炒める。

                    5.具材が炒まったら、生クリームと豆乳(牛乳)を
                         1:1の割合で入れ、塩とコンソメで味を整える。

                    6.④のフライパンに茹で上がったパスタを入れ、絡めたら
                          バターで風味付けし、粒コショウをお好みでふる。

                         (みつばがあったのでトッピングしました)

 

                                                    aa1

 

わさび菜のサラダ

imgf0729d24zikdzj 

 

わさび菜をはじめて食べたのは、5年程前になります。

 

自宅レストランを経営しているママさんシェフの
前菜の皿に載っていました。

 

見た目がパリッとした葉先の野菜に
「この葉っぱ何ですか?」
と聞いてしまったのでよく覚えています。

 

わさび菜の他に、紫キャベツやミニトマトの色が映える前菜で
思わずみんなが「わぁ~!」と完成が上がったほど綺麗でした。

 

最近では、スーパーで時々見かけるようになりました。
お刺身サラダやおひたしなどにも使えます。

 

img7884f723zik3zj 


                        =豆知識=

                 わさび菜 よく見かけるわさびの茎とは違い カラシナの変異種。
                 葉の部分は、生食できるが独特の苦味がある。

                 栄養素としてビタミンC・ビタミンB2・カロテンなど
                 が豊富で 鉄やカルシウムなどのミネラルも多く含む。

                 カロテンは、油と一緒に摂取すると体内に吸収されやすい。

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:パスタ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ