ストーブでコトコト煮込むコラーゲンたっぷり【牛すじ肉の味噌煮込み】

今年の冬は寒さが厳しい。
我が家でも昨年買え替えたストーブが大活躍です。

牛すじに込込み完成写真


そこで牛すじを使って煮込み料理を・・・。
最初の処理をしっかりしていれば臭みもなく
余分な脂も抜けてヘルシーで食べやすくなります。
後は、ストーブの上でコトコトと味が染み込むまで煮こむだけ!

牛すじ肉は、煮こむほどに柔らかくトロ~ンととろけてくれます。
アクセントにこんにゃくが入っていて、味がちゃんとついて美味しいですよ。

夏は、あっさりと醤油味にしたりもします。
これはこれで、とっても美味しくてみんなが大好きなんです。


だしは、昆布とカツオの和風味なので
お年を召した方にも食べやすい味です。
コラーゲンは、美肌以外にも関節にも良い効果があります。
翌日残ったお鍋を見ると、ちゃんと煮こごりになっていてコラーゲンの豊富さが分かります。
コラーゲンは即効性があるとかで 次の日を楽しみに・・。

冬季ならでは、ストーブで調理するエコな料理・料理中の写真

コラーゲンは即効性があるとかで 次の日を楽しみに・・。
居酒屋さんによくあるメニューですが、
『すじ煮込み』と書いてあってもスジ肉じゃなくモツだったりしたことがありました。
それはそれでイケる味ですが、やっぱりトロける舌触りが好きです。
お好みで山椒や七味唐辛子をかけるのがオススメです。


コラーゲンの効果は下記の通り、効果は大きいようです。
特に寒い季節には取りたい栄養素ですね。


              ・髪や肌に艶を与え、弾力がでる
              ・視力回復
              ・血行促進
              ・関節や足腰などの痛みを和らげる
              ・便秘解消
              ・アレルギー(花粉やアレルギー鼻炎)の改善
              ・疲れやすい方の改善
              ・血圧の安定
              ・二日酔い防止


=牛すじの煮込み・レシピ=

材料 牛すじ肉 450g
    大根  中1/3本
    人参  小1本
    こんにゃく 小1袋
    生姜  1片
    昆布 15㎝
    水 700cc(二度目の水)
    
合わせ味噌
    味噌 大3.5
    醤油 大1
    酒  大1
    砂糖(三温糖) 大2
    和風だし 小1
    水 大3

下ごしらえ
・大根と人参は厚さ1.5㎝幅のいちょう切りに、生姜は千切りにする
・牛すじ肉は1口大に切る
・こんにゃくは熱湯に通してアク抜きして小さくちぎる
野菜と合わせ味噌の写真

1.ヒタヒタより多めの水に一口大に切った牛すじ肉を入れ沸騰したらスジ肉をきれいに洗う
牛すじ肉の下ごしらえの写真

2.洗った牛すじを水700ccで弱火で1時間煮て柔らかくする
水を変えて牛すじを煮込む写真

3.③のスジ肉が柔らかくなったら(箸で割れるくらい)大根・人参・こんにゃく・生姜・合せ味噌・昆布を加えて更に30分煮込む (もし、茹で汁が少なくなっていたらヒタヒタになるくらい足します)
残りの材料を入れ最後の煮込みをする写真
 

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:和食

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ