昨夜の残り物をリメイクおかず~味付けいらずの豚肉と厚揚げの煮物

めんつゆだけで作るおふくろの味!
材料を入れて10分煮込んだだけなのに本格的なお惣菜にができます。

豚肉と絹厚揚げの煮物

絹豆腐派の我が家ですが、厚揚げを買う時も絹豆腐で作ったものにします。
鍋ものも絹豆腐を使うので、ちょっと崩れるのですが、
なめらかな舌触りが大好きなので絹派は変わりそうもありません。

厚揚げは、賞味期間が近づくと安売りしてたりします。
サッと焼いて大根おろしと生姜・醤油で食べるのが多いのですが、
たくさん買うと余ってしまうこともあります。
でも、一度焼いてあるので余分な水分が抜けて味が染み込みやすくなるんですよ。
その厚揚げを使うからこそ美味しい煮物に仕上がることが判明。
焼かなくても作れますが、時間があれば焼いてから煮込んでみてください。

あまりに簡単に作れるため手抜き料理と思われてしまいそうで
家族にも作り方を教えていないんですよ。

今回始めて小松菜と使ってみたんですが、ホント正解。
人参や玉ねぎやタケノコなど色々入れた時より好きかもしれません。

小松菜などの葉物を使う時は、クたァッーとならないようにすることです。
厚揚げとの歯ごたえのギャップがいいんですよ!
豚肉と厚揚げに味が染みこんでから加えてくださいね。
その方が、色も綺麗な緑色になります。

 =厚揚げと小松菜と豚肉の煮物・レシピ=

材料
  厚揚げ
  豚バラ肉
  小松菜
  しめじ

1.豚肉や厚揚げは食べやすい大きさに切る。小松菜は5cmの長さに切っておく

2.お鍋にめんつゆと水を入れ(めんつゆ1:1水)沸騰したら厚揚げと豚肉を入れて中火で10分火にかける

3.目安は、豚肉と厚揚げに味がしみてきた頃しめじを入れる。(はじめから入れてもOK)

4.味見をしてOKなら小松菜を加えて1分ほどで出来上がり。

     

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:和食

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ