さんま料理三昧

さんまのタタキとシメさんま

IMG_2100


さんまの季節になりましたね。
今が旬のさんまを使ったおかず3種類です。


大葉の上の乗せたのが、さんまのタタキです。
大葉とネギと刻み生姜を入れました。

脂がのった大きなさんまだったので
味に比べるとねっとりとした食感です。

食べるときは、卵黄と醤油でユッケ風にしても美味しいですよ。

(レシピは、鯵のたたきと同じです。⇒ 鯵のたたきレシピ

IMG_2094


氷の入った発泡スチロールで届きました。
やっぱり北海道釧路産のさんまは違います。

脂ののった特大さんまです。



楽天ならここが↓送料無料で安いですよ!

 

北海道さんま・スーパーで買うより安い1尾あたり100円


お弁当用には、骨まで柔らかく煮ました。
カルシウムも取れていいですよ。

たくさん作って冷凍保存しておきます。

骨まで食べれるさんま煮

IMG_2102

 

 

=骨まで食べれるさんま煮・レシピ=

材料:さんま
・・・醤油
・・・さとうorみりん
・・・生姜
・・・

1.さんまは内蔵を取って4~5個にきる

2.圧力鍋にさんまを並べ 醤油・砂糖・生姜をいっしょに入れ35分弱火で火を通す
(味付けは 後で煮つけるので薄味でOK)

3.圧力鍋の煮汁を煮詰めて味を整える

=シメさんま・レシピ=

材料:さんま
・・・
・・・昆布
・・・

1.さんまは3枚におろして 軽く裏表に塩をし30分置く

2.①のさんまは昆布を敷いて上に乗せ ひたひたになるくらいの酢を入れる
・・2・3時間おく。
・・(①で塩を多めに振ったときは 酢で洗ってから②の行程でしめる)

3.食べるときにさんまの薄皮を取り除き切る

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:和食

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. taeco より:

    わぁ。おいしそう~☆ 我が家は、さんま料理といえば、ムニエルっぽいのばかりだったので、すごく勉強になります!! 今度、さんまを買えた時には、こちらのページを見ながら、いろいろつくりたいなぁ~^^


コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ