バレンタイン彼のハートをゲットする!失敗なしの塩唐揚げレシピ


バレンタインは、人気の唐揚げで彼にアピールしてみませんか?
お弁当作戦もいいかもしれませんね。

いつもと違う味の唐揚げを食べたい人にもオススメ!
みんなに自慢したくなる美味しい唐揚げのレシピを紹介します。

 

塩唐揚げの作り方は、記事下です
 

昨年は、唐揚げブームで専門店も多く出来ました。
唐揚げブームには、北海道のザンギの存在が欠かせないようです。

 

特に有名なのは釧路市の鳥松ですが、
そのままでも美味しいですが、ウスターソース味のタレをかけて食べます。

お店は立ち食いタイプで10人も入ればいっぱいになるようなお店です。
子供の頃は、歩いて3分の距離だったので
父がお土産に買ってきてくれた懐かしい思い出のお店です。


北海道では、唐揚げをザンギと呼びます。
 味に大きな違いはなく、ザンギは中国語読みに近いようです。
東北ではザンキ、,愛知県ではセンザイキと呼ばれているそうですよ。

 

鳥松の外観とおみやげ用の写真

 

このレシピは、何度か試してみんなに食べてもらってOKをもらいました。
特徴は、和風だしとナンプラーを使うことで塩味だけより深みと香が増しました。
冷めても味がしっかり付いているので いつもたくさん作ります。

 

塩味より、もっと濃い目のパンチある唐揚げが好きな方は
【鶏の米粉揚げ】レシピを参考にしてください。味は鳥松風です。
米粉がない場合は、片栗粉で作っても大丈夫ですよ。

 

 

ところでバレンタインデーも一個もチョコを貰えない人のために
『バレンタイン保険』があるのを知っていますか?

 

ネットで申し込みをすると2月14日のポストに届くというもの!
保険料は1口500円。

自分が保険に加入したことをSNS上で知らせて、
周りの女子にアピールするのが目的だそうです。
 なんだか悲しいようにも思いますけど・・・。これもアリなんですかね?

 

 

=塩唐揚げ(塩ザンギ)・レシピ=

材料

鶏もも肉 2枚
塩 小1
ナンプラー 大1
和風だしの素 小1
卵 2個
酒 大1
コショウ 少々
にんにくのすりおろし 1片分
生姜のすりおろし 1片分 片栗粉 適量

 

1.鶏もも肉は一口大に切る

鶏のもも肉は食べやすい大きさにする

2.袋に鶏肉と片栗粉以外の調味料を入れ全体に行き渡るようにもみ込む

材料となじませる

3.密閉にしてに鶏肉と調味料を3時間~一晩くらい冷蔵庫で味をしみこませる

袋の空気を抜いておく

4.片栗粉を全体に付ける(余分な粉は叩いて落とす)

片栗粉をまぶした写真

5.片栗粉をまぶした鶏肉を中火で4~5分くらい上げる。
 この時、表面がきつね色になってきたら箸で混ぜて空気に触れさせるとカリッとします。
 (片面3分してからひっくり返えす)

上げている写真

 

補足:袋に入れて3時間以上置く(すぐに食べたい場合は全体の味付け量を多めにする

こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:和食

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ