いわしのオイルサーディンと冷製パスタ

いわしのオイルサーディン

IMG_2039


保存食のいわしのオイルサーディンです。

今年は、いわしがお安いように思います。
そんないわしは、オイルサーディンにすることで保存食になりますね。

オイルサーディンを作るときのポイントは、
三枚におろした後、塩をふってしばらく置くことです。
こうすると臭みがとれて、身が締まります。

我が家では、そのまま火にかけられて保存も出来る容器を使っています。
このステンレスの容器は、フタ付きなのでとっても便利です。
(キッチングッズのページで紹介しています。こちら

オイルサーディンは、冷蔵庫で1週間は持ちます。
数日立つほうが馴染んで 味が丸くなりますね。


lli05

今、淡い紫色の花が満開のお庭のローズマリーも加えて
爽やかな香りも夏向き!

ローズマリーは、挿し木で大きくなりました。
洋風料理に使えて重宝します。

IMG_2041

青魚は、積極的に取りたい食材ですし、
暑い夏でも さっぱりと冷製のパスタは食欲をそそる一品です。

ちょっぴり唐辛子をきかせてパンチもだしました。

生バジルの香りも豊かなオイルサーディンの冷製パスタです。

=いわしのオイルサーディン・レシピ=


材料:いわし10尾
・・・オリーブオイル
・・・にんにく
・・・唐辛子
・・・ローズマリー
・・・ローリエ

1.いわしを3枚に開き、骨を抜いた後塩をふって15分位置きます。
・・IMG_2031

2.火にかけてもよい容器に いわしを入れオリーブオイルなど
・・ローズマリー以外の材料を入れる(ステンレス容器はこちら
・・IMG_2032

3.②のように並べ アルミで軽く蓋をし細かな泡が立つくらいのごく弱火で20分
・・IMG_2035

4.20分たったらローズマリーを加えて冷ます
・・IMG_2038

 

=いわしのオイルサーディン冷製パスタ・レシピ=

材料:オイルサーディン3枚から4枚(飾り以外は、1cm幅に切る)
・・・オイルサーディンのオリーブオイル
・・・トマト・・湯剥きを細かく切る
・・・玉ねぎ・・みじん切り
・・・にんにく・・オイルサーディンのにんにくでもよい
・・・塩・コショウ

1・ボウルにすべての材料をいれ和えておく。冷やすとよい

2.パスタは、通常より1分長く茹で冷水で締める

3.すべてを和える


こちらのメニューもよく見られています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

   

タグ

カテゴリー:パスタ 洋食

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. taeco より:

    こんばんは。ご無沙汰してます^^;引っ越し準備でばたばたしていました。まだ、大型家電が残っているので、終わったわけではないのですが。。。@@;オイルサーディン、つくられたんですねぇ~。火を入れられるんですね!?安心して、食べられますねぇ~^^ 私も、落ち着いたら、また、オイルサーディン、つくりたいなぁ*^^*って思いました。


コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ